スポンサーリンク

2021/4/17 糖尿病性神経障害は治らないの?

スポンサーリンク

糖尿病性神経障害は治らないの?

糖尿病の合併症の一つとして有名な「糖尿病性神経障害」

私はツイッターでたくさんの糖尿病患者さんと交流していますが、「足の痺れ」「足の痛み」「足の冷え」で悩んでいる方はとても多いようです。
私自身もその一人で、その三つの症状は全てあります。

でも神経障害というのは、それだけではありません。
目・皮膚・心臓・血管・消化管・泌尿生殖器・筋肉・自律神経などの様々な機能が障害を受ける可能性があります。

例えば私でいうと、便秘・消化不良・起立性低血圧の症状が激しく出ていますが、これらも糖尿病性神経障害から起こる障害の可能性が高いんですよね。(担当医には相談しているけれどまだ精密検査までは受けていません)

さて、これらは血糖値コントロールを続けていれば治るのか?という話ですが、
色々調べてみても、「完治は難しい」という答えが多くて><
実際に私もインスリン注射を打って丸9か月ほど経ちますが、足の痺れや定期的に訪れるチクチクズキズキは未だにあるんですよね・・・
ああもうこれって、一生このままなのかなって落ち込んじゃいます(´・ω・`)

ただし、ここからはちょっと希望のある話をしますね。

H2株式会社の「健康お役立ち情報」というサイトに書かれている糖尿病性神経障害の症状の中には、糖尿病治療以降改善してるんじゃないかと思えるものもいくつかあるのです。
以下の症状です。

1.こむら返り
2.肌の乾燥
3.足の冷え
4.起立性低血圧

1のこむら返りは、インスリン注射を始めてから約9か月間、一度も起きていません。
治療開始前はすぐに攣ってて、その頻度は平均すると月に15回以上はあったかと。
攣らないように力の入れ方を気を付ける時もしょっちゅうなので、気を付けなければ毎日攣っていたと思います。

2の肌の乾燥はあまり分かりやすい変化ではありませんが、治療開始前は靴下を脱ぐと内側に粉を吹いたようなフケのような皮膚片がびっしりでした。
でも今、それはほとんど無いのです。
それに肘やかかとのガサガサがだいぶ良くなっています。

3の足の冷えは、確実に前より良くなっていますね。
以前の冷たさは主人が触るとびっくりするくらい氷のようで、そのせいで眠れないこともよくありました。
でもこの冬も冷えたことは冷えたけれど、氷のようではなくなりました。

4の起立性低血圧・・・というか低血圧による眩暈は未だに続いています。
でも以前のように、「スーパーで買い物をしていると必ず立ち眩みがして歩けないほどになる」ということはなくなりました。
また食後低血圧も今年の1月中旬以降、3月に外食で思い切り食べた日を除いて、一度もありません。(つまり食べ過ぎると未だに食後低血圧になるようです)

足の痺れや痛みも、10年以上経ってから症状が出なくなった人もいるという話を聞きました。
元々の症状や体質などにもよるとは思いますが、完治はせずとも改善される可能性はじゅうぶんあり得るのではないでしょうか?

色々な治療方法があるようですが、一番重要なのは血糖値のコントロール

先は長いかもしれないけれど、ちゃんと正常値で保っていればいつか神経障害で悩まなくてもよくなる日が来るかもしれない!?
糖尿病性神経障害を持っている皆さん、希望を捨てず、これからも一緒にコントロール頑張っていきましょう(*´∀`*)

今日の記録

【血糖値】
・朝食前 無し
・昼食前 無し
・夕食前 無し
・就寝前 無し

【食事】
・朝食 無し
・昼食 イヌリンヨーグルト、ソイジョイホワイトマカデミア(糖質5.6g)
・夕食 もずく酢、イヌリンヨーグルト、納豆キムチ、餃子巾着、キャベツの千切り、舞茸と牛バラ肉の炒め物

・昨夜就寝前の体重 63.30kg

2021/4/16 カロリーオーバー疑惑
カロリーオーバー疑惑 去年の7月から食事制限を始めましたが、カロリー計算された食事を食べていたのは入院中の3週間だけで、退院してからは...