スポンサーリンク

2011/1/12 初雪は見られなかった

スポンサーリンク

初雪は見られなかった

今日は東京で初雪かも?という予報で、昨日の寒さからいえば「絶対雪降るよね!?」という感じでしたが、というか実際に初雪を観測したらしいのですが、私は雪を見ていませんw
まあ雪は降らないにこしたことないですけどね・・・
雪かきが大変すぎて、この老体には厳しいです^^;

でも元々そんなには降らない予報だったので、チラチラ降るところくらいなら見たかったかな!(←都合よすぎ

それにしても、雪国の人は本当に大変ですよね。
私もネット(SNSやネトゲなど)で色んな地域の方と交流し、リアルな生活の様子を聞くようになってから、つくづく「自分は雪の降る地域には住めないな」と思うように。
その理由のほとんどは、身体にかかわる問題です。
雪かきをする体力が無い、雪道を歩く足の力が無い、超冷え性、などなど。

東京でもたまーに雪が降って雪かきをしますが、20分もすれば足はガクガクするし、今なら10分で眩暈を起こすでしょう^^;
主人も腰痛で雪かきができないし、そろそろ南国かマンションに引っ越すしかないのかもw

最近は血糖値を計るのが面倒くさい

私の使っている血糖値測定の計測器は、気温が低いとエラーが出て作動しません。
部屋を暖かくしたりストーブの前などに置いても10分やそこらじゃだめで、30分以上待つことになります。
空腹時血糖値を計りたいので、測定する前に食事を摂ることもできず、生活パターンが乱れるというか無駄な時間が多くなるというか。

なので、最近は朝昼食前の血糖値を計ることがめっきり減ってしまいました^^;(朝昼食前の部屋は暖房を入れてないことが多い)
どっちみちいつも似たような血糖値で最近は低血糖にもならないですし、たまに高血糖の時はそれなりに心当たりがあるためびっくりもしないし、じゃあ食事時間をズラしてまで計測する必要ないじゃん?みたいな。

でもSNSでそのことを呟いたところ、「ポケットに入れてるといつでも計れる」というリプをいくつかいただいたのです。
それで、「ああ、みなさんはそうやってるのね!?」と気付きましたw
単純なことのようでも、私には「持ち歩く」という概念が全然なくて^^;

ついでに思い出したのが、もう数年使ってなくタンスの奥にしまってあったポケット付き腹巻の存在。
そもそもは使い捨てカイロを入れるためのポケットなんですが、ここに計測器を入れておいてもいいですよねヾ(*´∀`*)ノ

どちらにしてもさっきも書いた通り、朝昼食前の血糖値測定にあまり意味を感じなくなっている今日この頃ですが・・・
そこで使うくらいなら食後血糖値を計測するために使いたいのですが・・・

せっかく持ち歩く解決策も教えてもらったし、担当医の手前もあるので、ポケット作戦で朝昼の血糖値計測を乗り切ろうと思います!
冬は計測器のエラーもあるし、インスリンも冷やし過ぎたらいけないみたいで(?)、しかも年末年始のイベントでHbA1cが上がりやすかったり、糖尿病にとってはあまり良い季節じゃないようですw

今日の記録

【血糖値】
・朝食前 無し
・昼食前 無し
・夕食前 無し
・就寝前

【食事】
・朝食 無し
・昼食 ライザップダイエットサポートバー(糖質8.3g)、ローソンもち麦パンバター入りマーガリンサンド1個(糖質4.7g)
・夕食 もずく酢、枝豆、キャベツと鶏団子のスープ、肉団子

・昨夜就寝前の体重 64.80kg

2021/1/11 右手親指の謎の痛み
右手親指の謎の痛み 今日の夕方から、右手親指に謎の痛みがあります。 多分ですが表面的なものではなく、内部の痛み。 内部とは...